2001年2月26日月曜日

フルート協会の練習日

フルート協会の練習日。1時間半ほど送れて着く。本日の指揮は佐々木先生。モーツアルトのティヴェルティメントNo14(K270)の2楽章を練習していたので、早速加わる。この曲も本日が初見だがセカンドフルートのパートはそれほど指使いも難しくない。モーツアルトといえば、音階練習ばかりしているような嫌いがあるのだが、それでも演奏していて何とも幸せな気分になる。佐々木先生はしきりに、「もたつかない」「進むように」「リズム」を強調する。

モーツアルトでずいぶん時間を取られた。最後はバーバーのアダージョ(Adagio for String)。こんな有名な曲(名前だけは知っているてやつ)を実は私は聴いたことがなく、何やってんのか全然わからないまま終わってしまった。仕方ないので、帰りにTowerRecordでバーンスタイン版をゲット。