2001年3月15日木曜日

バーミヤンの大仏破壊

イスラム原理主義者たちによるバーミヤンの大仏破壊の件は、やりきれない憤りを感じながらニュースに接している。

宗教がかんでいるので、私には理解不能の部分がどうしても生じてしまう。クラシック系のBBSで有名な「招き猫」の「カフェテリア」(*)で、何故か長いツリーが続いているが、過激な意見からなるほどと思わせるものまで、読み応えがある。

何にしても宗教という大義名分を立て、きわめてエゴイスティックな主張をしつづけることに対し怒りが沸き、彼らの無謀を留める手立てがないことに憤りを感じる。

難しいことは分からないが、「平和が戻っても昨日まであった大仏さまが、もう永遠に戻らないと思うと涙がこぼれる」と地元の人が言っていたことが心に染みる。