2004年3月30日火曜日

ラター:合唱とフルートのためのアンセム

イギリスのラター(1945~)は、レクイエムなどの宗教音楽で一部に知られるイギリスの作曲家です。この曲はフルートと合唱からなる曲で、音楽の崇高さに浸ることができる曲です。


冒頭のフルートの音色に導かれて歌われる合唱は「神の贈り物なる音楽」と歌っています。6分弱の短い曲なのですが、フルートと合唱だけの静かな祈りにも似た曲で、中間部の合唱とフルートの掛け合いは本当に美しく、フルートの音色というのがこんなにも清冽であったかと思わせてくれます。


「癒し系」という言葉は陳腐でイヤになるのですが、「非戦」だとか「改憲」だとか言うきな臭い話題の合間には、確かにホッとする曲であります。


●ラター:レクイエム、宗教音楽集(NAXOS 8.557130)より