2004年4月24日土曜日

読売の自己責任ということ

4月16日 編集手帳より

◆自分なりの目的があっての旅だと三人は言いたいだろう。正しいと信じる目的のためならば手段は常に正当化される――といった幼稚な理屈はテロリストと狂信者だけにとどめておきたいものである


なるほど、アメリカの中枢部(おそらく右派)は、イラク(中東問題)について正しいと思ったことを強引に進めているわけですから、ブッシュを含む一派は幼稚でテロリストで狂信者ということですか、読売もやっと分かったぢゃ無いですか。