2004年8月23日月曜日

ムンクの叫びが盗まれたア!?

オスロ22日AP=共同によりますと、『ノルウェーの代表的画家ムンク(1863―1944年)の絵画「叫び」や「マドンナ」などが22日、オスロのムンク美術館から強奪された。』そうです。


美術館の見物客の前で武装した犯人グループが美術館のスタッフを脅した上で、盗み出した』というのですから、計画的にして強引ですね。

しかし・・・ムンクの叫び・・・名画ですが、闇で買った人は居間にでも飾るのですかね・・・それとも、所有することに歓びを感ずるのでしょうか。いずれにしても、人類の宝に近いものは、原則的に個人所有とかはナシにしてもらいたいんですが