2004年8月3日火曜日

C・クライバー追悼なんですが

ちょっと亀のような行動ですが、C.クライバーが亡くなったのことを受けてCD店で追悼ディスク販売でもしているだろうと思い、ちょっと前に池袋HMVに行ってみました。クライバーのコーナーは、あるにはあったのですが貧弱なんですよね、予想通り・・・(^^;;


HMVサイトも覗いてみましたが、HMVにしてこれだけ?と眼を疑うようなラインナップです。録音の少ない指揮者でしたあから、諦めるしかないのでしょうかね。

ほんとうは「薔薇の騎士」のDVDでも買おうと思ったのですが、店頭にありませんでしたので「椿姫」を買ってしまいました。これは76&77年の演奏でSACDによるリマスター版です。ヴィオレッタにはイレアーナ・コトルバシュ、アルフレードにはプラシド・ドミンゴ、ジェルモンにはシェリル・ミルンズという歌手陣です。早速聴いてみましたが、なかなか颯爽として良いです。レビュは書きません。


クライバーの盤は諦めて、仕方がないとういか、ついでなので、カプースチンの盤を2枚ゲット。アムランのカプースチンを聴いてすっかり好きになってしまいました。ピアノはオズボーンのものとカプースチン自演のもの。気が向いたら何か書きましょう。


ところで、年休とって三連休で仕事のことも音楽のことも一切忘れて過ごしていましたが、世の中はもうすっかり夏休みモードでした。ということで、ブログ更新も、そろそろ夏休みといたします。皆様、良いお盆をお過ごしください。