2005年9月15日木曜日

Google EarthとGoogle Mapの東京


いまさらなのですが、人から教えられGoogle Earhthをインストールしてみたのですが、驚いてしまいました。Google Mapも凄いのですが、こちらの方がよりリアルで「遊べ」ます。特に東京の衛星写真の解像度は凄まじく、車一台どころか人一人まで判別できます。まさに衛星爆撃かエシュロンの近未来(>現実だって)を地で行くような映像です。


Google Earthの写真撮影時期は、建設中の建物から判断するに(確定はできませんが)95~96年の夏頃の東京のようです。ちなみにGoogle Mapの方はもう少し新しく、2002年頃の写真のようです。全ての地点が同時期に撮影されたのかは分かりませんが、おおよその時期を類推できる建物は以下。

山手線周辺、港区および湾岸沿いの巨大建築物に着目(Google Earth,Google Map)


  • 汐留:(JRの操車場、電通は完成ほか建設中あり)
  • 品川:インター・シティ(建設中、完成)
  • 品川:品川グランドコモンズ(更地、建設中)
  • 大崎:大崎ゲートシティ(建設中、完成)
  • 渋谷:マークシティ(建設中、完成)
  • 渋谷:セルリアンタワー東急ホテル(更地、完成)
  • 代々木:NTTドコモ(更地、完成)
  • 六本木:ナショナルギャラリー(まだ東大生産研・物性研、更地化)
  • 六本木:六本木ヒルズ(まだ住宅地、建設中)
  • 赤坂:山王ビル(建設中、完成)
  • 赤坂:プレデンシャルタワー(ホテルニュージャパン解体、完成)
  • 四谷:防衛庁(建設中、完成)
  • お台場:アクアシティお台場(更地、完成)


ほかにもあるかもしれませんが、目が疲れました・・・


一方、New Yorkはと目を転じれば・・・2002年9月11日以降であることが分かります。