2007年2月26日月曜日

NMLの功罪・・・てほどでも


��MLで聴いた音楽の感想を書くのって、誰かも書いていたようにちょっと後ろめたい・・・。正規に音盤買わないで、解説も読まないでPCを通したチープな再生装置で聴いて「音盤の感想気取りかよっ」みたいな・・・。でも月1890円払っているんだから、「立ち読み」した本でエントリ立てるよりいいぢゃないか、とか・・・。


だから、もうやめたいんですよね、NML聴いてのエントリなんて・・・と思っていたのに。


kimataさんお薦めのファイの「熊」聴いてみましたよ、これは他の盤も聴いてみたいと思わせる演奏ですな。ハイドンなんて、アダム・フィッシャーとかアーノンクールくらいしか聴いてないかも。Schweizer_Musikさんお薦めのエネスコの終楽章は祈りにも似た平和で美しい音楽で驚きます。yusukeお薦めはサン=ジョルジュですか・・・、サリエリだってまともに聴いたことないのに、そこまでフォローしきれませんっ!(>と言いながら聴いている)


・・・ですから、お願いですから、もうやめて欲しいんです、NMLの音盤紹介は、キリがありませんっ!買ったCDが全然聴けていませんっ!中川右介氏の「カラヤンとフルトヴェングラー」(幻冬舎新書)という抜群に面白い本も、一気読みができませんっ!!天気が良いのに外出もしないで、引きこもり状態ですゥっ!!こんなことでは、クラヲタになってしまいま・・・す・・・