2007年2月17日土曜日

[雑感メモ]国を愛する心


「国を愛する心じゃなくて、人を愛する心でしょう! 子どもに教えなきゃいけないのは」


音楽ジャーナリスト林田さんの奥さんのお言葉にハッとする。(いまの子どもに「ゆとり」なんかない~LINDEN日記)


余裕のある子供と、ない子供も二極化しているかもしれない。そもそも「人を愛する心」は「教えられる」ものなのか?他者へのリスペクトの欠如、貧困な社会参加意識。国益の尊重とファナティックな祖国への愛情、埋めがたい欠如感を埋めるための共同体幻想、愛国感。「人を愛する心」といったときの「人」のもつスコープ。