2008年7月24日木曜日

PELIKAN M300 原因不明で退院


丸善より電話、メーカーから万年筆が戻ったとのこと。分解確認をしても指摘した「インク漏れ」は再現できず、従って原因も不明との返答。丁寧なワープロ打ちの説明書が付いてきました。急に暑くなったので温度差とか衝撃でインク漏れが生ずる可能性がある云々・・・。


「やっぱりなあ」と思いながら、インクを満タンにし次の日におそるおそるキャップをあけてみたら、やっぱりペン先からインクが迸った痕跡がっ! 「なんてこったいっ!なんて元気な万年筆よ!」と冷房がキンキン効いたオフィスから、真夏の黄色い太陽に照らされた景色を眺めやるのでありました。