2009年1月1日木曜日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

と、挨拶はしたものの、年頭に当たって抱負らしいものは特にありません。音楽サイト(?)の看板は羊頭狗肉状態、今年もこの状態が変わることはなさそうです。昨年はあまりCDも買いませんでした。

もっとも音楽から興味の対象が離れてしまったわけではありません。新たな音楽には新鮮な感動がありますし、感動や好奇心が人間を生かしているという面は否定しません。反面、次から次へと新規な音楽を求めることは悪戯に食欲を刺激するだけで、新規の刺激に対する渇望と、飽くなき欲望を再生産しているに過ぎないと感じることもあります。

今年は少し、自分の興味の対象を絞っていこうかなと考えています。いわゆる「自分の好きを構造化する」ということでしょうか。新しいことを始めることよりも、「継続」することと「止める=捨てる」ことを取捨選択することの方が重要なのではないかと。いつまでも古い衣を着ていても、そこから先に進むことはありませんからバランス感覚は難しいところです。