2008年7月13日日曜日

まず走ってみる


かねてから、時間的な余裕とかができたら「走ろう」と思っていました。ダイエットしたいとか、東京マラソンで補給水カップを沿道に投げ捨てたいという邪悪な理由、あるいは、ゴルフや自転車はお金がかかるからという庶民的な理由からなどではありません。

理由は別として走ろうと考えたわけです。しかし、「考える」→「まず始める」の間には大きな壁があります。その壁をウダウダしていると乗り越えられません。

で、意を決して「実行」することとしました。

日曜日、まだ寝ていたい6時15分に起床し、近くのJH公園をタラタラ走ってみました。自分では「走って」いるつもりでも、はたからみるとどうなんでしょう。ベタ足でのたうっているに近いかもしれません。

しかし、少しだけ体が活性化した気がします。いつもならダラダラ無為に過ごす休日が長い。これは少しいいかも、と思います。

次なる乗り越える壁は「まず始める」→「もう一度してみる」です。はてさて・・・。この先、休日に天気が良いのに「走る」話題が続かなかったら、1日坊主で終わったということでしょうか。